フラッシュ脱毛 Vライン エステでの処理方法・効果・料金

脱毛したい部位に下の毛、Vラインがあると思います。
ここでは脱毛エステサロンでのフラッシュ脱毛でのVラインの処理方法や脱毛の効果、一般的にどのくらい料金がかかるのかについてまとめていますので参考にどうぞ。

 

Vラインってどこ?

Vラインとは、ビキニラインのことで下の毛(陰毛)が生えている範囲のうち、ビキニの下着や水着を着用しても覆われない部分のことです。

 

下着等からはみ出る毛を皆さん処理したいと思いますよね。

 

実際に「今夜くらべてみました」で鈴木奈々さんが、アンダーヘアをどうしているか疑問に思って番組で調べてもらったところ

1位「自分で処理派」(56人)
2位「サロンに行く派」(34人)
3位「ありのまま派」(31人)
4位「ツルツル派」(3人)

となりました。

 

7〜8割は何らかの処理をしているということですよね。

 

ちなみに鈴木奈々ちゃんは何もしない、ビキニの上まではみ出るもじゃもじゃ派らしいです(笑)

 

でも自分の処理ってカミソリもチクチクするし、毛抜きも大変だし、痛いし、でサロンに行ってみたい人は多いと思います。

 

実際にどのようにするか気になりますよね。

 

エステサロンでのVラインの脱毛方法

一般的にどこでも最初にカウンセリングをします。
もちろんすべての下の毛を脱毛することもできますし、自分の好みの形になるように余分な下の毛だけを脱毛する事もできます。

 

毛の量を減らしたい時

デリケートゾーンの毛量を減らすために全部剃って全体的に施術してもらうことも可能です。

 

最初はみなさんはずかしさがあるようですが、一回いくと結構慣れるようです。
また行く前には自分でVラインを処理してきてそこの処理したところにフラッシュの光をうってもらう場合が多いようですので、エステの指示に従いましょう。

 

分からないことや希望は最初のカウンセリングで話をしておかないと、あれ?と思いながら、すすんでいってしまいます。以外にもう施術がはじまると話をする機会が担当者によってはあまりなかったりするので。
恥ずかしさは、ほんと慣れとしかいいようがありません。私も恥ずかしさはあるものの、もう開き直りでしたw
脱毛サロンの人はプロなので手馴れたものだから、こちらもかまえる必要はないですからね^^

 

大体個人差はありますが、6回〜8回ぐらいいくとあまり毛が生えずに処理がかなり楽になるようですね。

 

もちろんエステサロンによって料金もピンキリなので、最初に、施術以外に料金がかからないか(ケアセットやてい毛料金)チェックしておくのも大切です。

脱毛エステ 人気ランキング